甲武信ヶ岳(2,475m)

e0200734_21445179.jpg
「もしかしたら運動神経悪い?」e0200734_21454477.jpg
「何にも知らないねぇ・・・」
私のフラフラ、ゼイゼイ言って歩く姿をまねされました(>_<)

登山技術、マナーについて苦言の多いことで知られるAガイドとの個人ツアーにお誘いを頂いて奥秩父の甲武信ヶ岳を歩いてきました。

お誘いくださったUさんは百名山を目指してすでに50座をこしているベテランさんです。
「見てごらんなさい、あの戦車のような安定感!」e0200734_21462957.jpg

毛木平の駐車場から八丁坂を2時間程登った所にある十文字小屋は、映画に出てきそうな小さな山小屋。ランプの灯りの下、ストーブを囲んで、小屋番のおばちゃん、丹沢の小屋を守るご夫婦と、70近いご夫婦とでゆっくりと静かに山の話をしていましたが、ミーハーの私にとっては知らない山ばかり・・・

二日目、頂上までのコースタイム4時間で標高差400mと侮っていました。登り下りを繰り返し三宝山(2,483m)から見える甲武信ヶ岳の向こうe0200734_21473329.jpg
に浮かんでいた富士山が本当に美しいと思いました。

山頂には単独登山のおじ様達が静かに眺めを楽しんでいらっしゃいました。十文字小屋といい、この静かな山頂といい、大人な感じの渋いお山でした。

下りは千曲川の水源地を通ってハイキングコースの様な道をひたすら3時間半下ってきました。

散々にダメ出しを食らったものの私の鈍感力と素直さで落ち込むこともなく、このガイド、このお姉さん達との来年の目標の山を決め、意気揚々と帰ってきました。

二日後のAガイドの登山教室で、足元ばかり見てふらふら歩く私と、足元と前方を交互に見ながら安定感のあるUさんとの明らかな違いが、登山教室に来ていた皆の目にさらされました。
モデル料をもらいたいものです(T_T)
[PR]

by hareonnamasa | 2015-10-24 21:49 | 山歩き
line

人生の午後をどう過ごしていきましょうか


by hareonnamasa
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31