雨飾山(1,963m)

e0200734_21444.jpg
「私達って修行者の様・・・」e0200734_2172894.jpg
足元だけを見ながら緊張して山を下りながら、心の中でブツブツつぶやいていました。

フェイスブックでこの秋の素晴らしい紅葉が次々とアップされて、私もアルプスの紅葉を楽しみたい!!と急遽申し込んだ雨飾山。

週間天気予報はずっと晴だったのに、朝3時に起床すると小雨が降っています。
ヘッドランプをつけて真っ暗な中、雨飾高原キャンプ場を5時出発。
雨は大したことなく荒菅沢に着くころには止んでいましたが、日が出ても真っ白な霧の中で登山道以外は何も見えません。

笹平へ出ると風が冷たく「すぐそこに雨飾山の頂上が見えているはずですよ~」
4時間20分かけて山頂に立つまで真っ白。
雲が流れ時々青空や日本海が現れると、山おばさん達は一斉に歓声をあげ、心を奮い立たせようとします。

「雨飾山は小粒でピリリと辛い」という例えがあるように、標高は2千メートルに満たない山だけれど急登続きの手ごわい山でした。

下りは朝以上にぬかるみ、なんの景色も楽しめない中、足元だけを見ながらテンション下がりまくりで歩いていましたが、一時間程下りてきた頃でしょうか、突如視界が開け始め、自分たちが素晴らしい紅葉の中を歩いていることに気づかされました。
周りは見事な紅葉の山々です。テンション上がりまくりです。\(^o^)/

荒菅沢まで下りてきた頃にはすっかり青空で、素晴らしい布団菱の紅葉を見ることが出きて大満足でした。

急登の苦労が報われました。。。
行って良かった。(≧◇≦)
e0200734_2154186.jpg

[PR]

by hareonnamasa | 2015-10-16 21:09 | 山歩き
line

人生の午後をどう過ごしていきましょうか


by hareonnamasa
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31