奥穂高岳(3,190m)涸沢岳(3,110m)

e0200734_2349394.jpg

e0200734_23511238.jpg富士山の次は槍ヶ岳でしょう!槍ケ岳の次は穂高岳でしょう!

今年の最終目標の山、奥穂高岳、登頂しました~\(^o^)/

上高地~横尾山荘泊、涸沢経由~奥穂高岳山荘泊、奥穂高岳登頂~涸沢岳登頂~涸沢ヒュッテ泊。

奥穂高山荘では、明日の奥穂への登頂を思うと前夜はアドレナリン出まくりで、ザイテングラードを2時間頑張った疲労感はどこかへ吹っ飛んe0200734_23515888.jpg
で、みんなではしゃぎっぱなしで、興奮からか一睡もできませんでした。

山荘からのはしご、鎖場、緊張しながらもワクワク楽しくてしょうがない。山頂へたどり着き、真っ青な空、真っ白なうろこ雲の下に、日本の屋根アルプスの山並みから富士山までぜ~んぶ見渡すことができ、壮大な大自然の真ん中にいることに涙が出そうでした。

アルプスのシンボル槍ケ岳を摘まんだりお尻に刺したり、山頂でゆっくりと40分間も絶景を満喫できました。

e0200734_23543262.jpgすぐそこにはあのジャンダルムが鎮座して、山頂で抱き合う姿が小さく見て取れました。

徳澤園のソフトクリームに始まり、奥穂高山荘のうどん、涸沢小屋のソフトクリーム、涸沢ヒュッテのおでん、徳澤園のカレーライスと、山小屋名物グルメ食べ歩きオプショナルツアーまで楽しんでしまいました。

最高のお天気、TガイドとT添乗員さん、楽しい仲間達、なにより素晴らしい奥穂高岳。
感動感動、感謝感謝の思いで深い山となりました。

さあ、来年の目標の山は何にしましょうか??
[PR]

by hareonnamasa | 2015-09-14 23:56 | 山歩き
line

人生の午後をどう過ごしていきましょうか


by hareonnamasa
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31