ご苦労様でした。

e0200734_22263892.jpg

旦那さんが大学卒業から長年御世話になった会社で定年退職の時を迎えました。

美しくライトアップされた名古屋城を間近に見る部屋で、同時期に退職する4人と奥さん達、そして社長さんと二人の副社長さんで晩餐会が開かれました。

私はこの知らせを受けた時から緊張が続いていましたが、私の故郷の話で盛り上げてくださり、私までも一生懸命楽しませてくれようという気持ちがしっかりと伝わってきました。

私達がタクシーに乗り込む時まで最敬礼でお見送りしてくださり、感激でした。

後日会社からお花まで届きました。

人を大事にしてくれる会社で働くことが出来たことを再認識でき、とても幸せな気持ちになりました。

とは言え、家族には言えない色々なことがあったと思いますが、一つの会社を辛抱して勤め上げ、定年を迎えた旦那さんを、私が一番にねぎらってあげたいと思います。

といっても新しい職場に移ってまだまだ会社生活は続きます。
家族でのお祝いは、本当に会社と縁が切れ還暦を迎える来年までお預けです。
もうちょっと頑張って~(^_-)-☆
[PR]

by hareonnamasa | 2015-07-24 22:28 | 家族のこと
line

人生の午後をどう過ごしていきましょうか


by hareonnamasa
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31