ゆっくりゆっくり猿投山

e0200734_16165341.jpg

e0200734_16172757.jpg仕事を辞めて暇を持て余しているというTさんに、「山は楽しいよ。スニーカーでも登れる猿投山くらいならお付き合いしますよ。」と声をかけたら
「私も興味がある。」とのお返事。
続けて「じゃあ、スニーカーを買うね!」
そこから???と不安を感じ、頂上までいけないかもしれない?
いえいえゆっくりでTさんを頂上までお連れすることを今回の目標にしよう!

猿投神社の先の駐車場で
「7日の土曜日に東の宮付近で熊が出ました。熊対策をしてますか?」というような内容の中京テレビの取材を受けました。そんな時は、「ホントですか?まぁ怖い!熊よけの鈴は持ってますけど、気を付けて行ってきます!」などという的確な返事をしなくちゃ、私たちみたいにとにかく楽しそうじゃ、ニュースのコーナーには使われないわね。。

e0200734_16175749.jpgコアジサイの咲く遊歩道をおしゃべりしながら登るうちに、同行をお願いし初対面の挨拶で始まったOさんとKさんでしたが、以前山へ一緒に行ったことのある同じ町内の方と判明し、話が盛り上がりました(笑)。

2時間弱で登ることができる猿投山を、私たちはゆっくりゆっくりで3時間弱かかりましたが、Tさんも息が上がることなく無事登頂できました。

下山道では、めずらしいギンリョウソウにお目にかかることもでき、これぞおばちゃん登山。ゆっくりゆっくり、ハプニングとお喋りとお花を満喫する山歩きとなりました。

肝心のTさんは、山歩きを楽しいと思ってくれたかな?
[PR]

by hareonnamasa | 2014-06-11 16:20 | 山歩き
line

人生の午後をどう過ごしていきましょうか


by hareonnamasa
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31