ストレスのピーク


実際に工事が進んでいくにつれ、最初のプランとの違いが少しづつ出てきて、期待が不安となり、ストレスがピークとなってきました。

風呂の残り湯の排水が排水口からあふれてしまい心配しましたが、排水口の部品を交換することによってこれは無事解決しました。

下駄箱の下に脱いだものを入れるスペースを作ろうとしたけれど、そのスペースは設けられない結果となりました。
これはショウガナイ。

取り付けられたお風呂はプランナーさんのミスにより、最終的に注文したタイプの風呂ではありませんでした。
納得できないけれどあきらめるよりショウガナイ。

リビングの一部の壁紙を花柄模様にデザインされていましたが、技術的な問題で花柄の範囲の変更がありました。
これもあきらめるよりショウガナイ。

大工さんからステンドグラスを壁に綺麗に取り付けることはできないと言われ、泣く泣くあきらめようかと思いましたが、取り付け方法を工夫しなんとか取り付ける方向で進行中。

etc etc

家中の壁紙がめくられ、埃まみれで、水場は風呂だけで、弁当と外食の日々。

結構ストレスがたまり、旦那さんの一言に過剰反応し喧嘩になってしまった晩もあります。。

大工さんから
「仲良くね!旦那さんと仲良くね!」と優しく注意されちゃいました。

残り、一週間。

by hareonnamasa | 2013-02-03 22:45 | リフォーム
line

人生の午後をどう過ごしていきましょうか


by hareonnamasa
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31