ダイハツ クーザ


「あんたの家族は感動家だから・・・」
と一笑されたことがあります。


我が家はシルク・ドゥ・ソレイユの大ファンです。
「キダム」 「アレグリア」 「ドラリオン」に続いて 「クーザ」も家族そろって見ないわけにはいきません。

信じられない柔軟性の女の子達
後ろの席の子供が
「あれ、人間?」

回転する巨大ホイールの中での大男のアクロバット
縄跳びを失敗してバランスをくずして
「ア~ッ!!」

「お母さんもできる?」
「できるわけないじゃん!!」

観客の一人がステージに上げられてクラウンと一緒にパフォーマンスをさせられたり、マジックで消されちゃったり、頭がポップコーンまみれになっちゃったり、私の隣の席が突然高く跳び上がっちゃったりと、私達もいつ巻き込まれるかとハラハラワクワクしどうしでした。

中国での雑伎団も可愛らしかったけれどスケールが違います。期待を裏切られません。
やっぱり我が家は感動しちゃいました!!
[PR]

by hareonnamasa | 2011-12-09 21:05 | おでかけ
line

人生の午後をどう過ごしていきましょうか


by hareonnamasa
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31