西天狗岳 2,646m

e0200734_1013119.jpg早い梅雨入りに加え、台風2号とやらのおかげで、楽しみにしていた山小屋デビューが中止となってしまいました。

本来なら2日目、黒百合ヒュッテから東天狗岳、西天狗岳と登って唐沢鉱泉へと下るコースを、唐沢鉱泉から西天狗岳までの日帰りとなってしまいました。

ここのところ仕事を辞めてから家でゴロゴロしている時間が多く、筋力は衰え、その分体重が増えるという不安いっぱいの体調での体力度☆三つへの挑戦です。e0200734_103245.jpg

お天気も晴れの予想で八ヶ岳へ向かうバスから見える空は青空だったのに、コメツガの隙間から見える空は薄く曇っていて、最近「晴れ女」も返上かなと自信を無くしていきます。

見事急勾配の登りの連続で、2,000mを越え標高が高くなっていくと吐く息も白く、鼓動も激しくなっていきます。

が、第二展望台の頃から徐々に目指す西天狗岳の横顔が綺麗にe0200734_1041158.jpg
現れてきました。

青空と鳥のさえずりが美しく、白いペンキで丸付けされたピーク直前の岩場を見上げ心が躍ります。

頂上からは横岳、赤岳、阿弥陀岳、権現岳、硫黄岳の山々、そして今回制覇できなかった東天狗岳が西より低いはずなのに、
これ見よがしに大きくそびえ立っています。

今回お預けとなった山小屋泊、東天狗岳、そしていつかは登ってみたい八ヶ岳の山々。。

唐沢鉱泉のマイクロバスまで下りてきてしまうと、登りも下りもあんなに辛かったのに、
山って素晴らしい!!

山登りはお産と一緒だとつくづく思います。
[PR]

by hareonnamasa | 2011-06-03 10:10 | 山歩き
line

人生の午後をどう過ごしていきましょうか


by hareonnamasa
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31