お祝い

e0200734_1123535.jpg
旦那さんのちょっと(?)おめでたいことがあり、ささやかなお祝いをしました。

「おかあさん達がイタリア旅行へ行ってて留守番している間に、お料理の楽しみを知っちゃった・・」
な~んて私似の単純な娘が、若いセンスでこんなにきれいなお寿司のケーキを作ってくれました。
弟もアボガドの生ハム巻きを担当。

日曜日なのに一日仕事をしてきた旦那さんに、
「私が今からお義父さんお義母さんを迎えに行ってくるから、その間に、リゾットを作って、ステーキを焼いて、配膳しておいてね。帰ってきたらすぐ食べられるようにね!」と、用事をありったけ言いつけて出かけて、帰ってきたら、「せっかく作ったリゾットが冷めちゃったじゃないか、誰のお祝いだか・・・」と機嫌が悪い。

もしお父さんが結婚してなくって独り者だったら、この年老いた父母と三人でお祝いもなにもないんじゃない?

愛する妻と娘と息子の手作りのアットホームなお祝い膳で、旦那さんもちゃ~んと必要とされてて、なんて幸せなんでしょう?

どんな高級なフランス料理よりも幸せの感じられるお祝いだったよねぇ?
[PR]

by hareonnamasa | 2011-05-24 11:06 |
line

人生の午後をどう過ごしていきましょうか


by hareonnamasa
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31