ザ・ケルン・コンサート

e0200734_17294796.jpg
私の性格全般に受動的で他人への依存性が高いのですが、
殊に音楽に関しては、全くの受け身です。
そんな私にも思い入れのある曲がいくつかあります。

キース・ジャレットの「ザ・ケルン・コンサート」

私が旦那さんと出会う前、この曲と出会い、こんなに美しく切ない曲があるのかと感動を覚えました。
学生時代の甘くもあり、苦くもある思い出の一曲です。

当時はカセットテープで、ダビングされたテープのケースには真っ青な海と空、そして真っ白な入道雲の、雑誌の切り抜きが挟まれていました。

奇しくも30年以上経った今、旦那さんが私の大好きな曲のCDを買ってきてくれました。

夫婦は空気のような存在が良いようにいわれますが、私の場合は芳香剤でしょうか。
癒してあげられる日もあるかもしれませんが、強烈な香りが鼻をつき、苦しめる日もあります。

ケルン・コンサートは30年前の若かった青春の思い出では無く、51年間の思いの詰まった、
より一層大事な曲となりました。

ん~ それにしても キースはセクシー!  素晴らしい!!
[PR]

by hareonnamasa | 2010-10-26 17:31 | 音楽
line

人生の午後をどう過ごしていきましょうか


by hareonnamasa
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31